家族葬で故人の最期を大切にしよう|セレモニーは心を込める

合掌する男性

種類で料金が違う

お墓

墓石の価格は墓地の種類や広さ、墓石の形状や種類などによって異なります。そのため、ある程度予算を決めているとスムーズに選べるのです。予算を決めないで好みのタイプばかりを選んでしまうと、見積もり額が大変なことになってしまいます。ですから、墓石を選ぶ際は予算決めが必要になってくるのです。

墓地には公園霊園や民間霊園、共同墓地などがあります。まずは、どちらの墓地に作るかということを決めておきましょう。そして次に、墓地の広さを見ます。広さで石量などが決まりますので、そちらの確認も忘れてはいけません。広さを決めたところで形状を決めます。地域によって墓石の形は異なり、下部に納骨スペースを作る場合は沢山の石を使用しなければなりません。装飾の数によっても価格は変動します。また、使用する石材によって質が違いますので、デザインを決める時に、石材選びも行ないましょう。国産の石になると更にランクが上がり、倍以上も価格に変動が見られます。
このように墓石を決める際は、あらゆるポイントを確認しなければなりません。

墓石は200万円以上が平均価格となりますが、出来るだけ価格を落としたいと言うのが本音でしょう。親族で助け合うとしても大きい負担となってしまいます。少しでも安価になるような工夫をしなければなりません。
カタログを届けてくれる業者や相談に乗ってくれる業者がありますので、困った方は利用してみると良いでしょう。スムーズに選べるようになります。